×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ひとこと占い

ゴルファーズ検定

プロ野球一球速報



スーパーヒーロー・クロニクル 仮面ライダー主題歌・挿入歌大全集I
このアルバムの"キモ"は"戦え!七人ライダー"です!ヒーローソングの王道がそこにあります。あ、個人的に石ノ森先生逝去後の平成ライダーは論外なので、このアルバムでライダーは完結しています。

 

ヤマトタケル [VHS]
日本書紀云々と照らし合わすと色々とおかしい点は多いとは思うが、勧善懲悪のヒーロー物として観れば面白い!宇宙戦神や八岐大蛇はロボット対怪獣の様であり、諸々の出演者が特撮ファンを唸らせる顔触れであるなど見所は多い!そういった点ではかなりオススメ!私は個人的に阿部寛の怪演が印象的です!

 

香港・東京特捜刑事 [VHS]
80年代、藤岡弘の代表作。本人の吹き替えでないのががっかりですが。なんと役名もふじおかひろし。

 

特捜最前線 BEST SELECTION BOX Vol.9【初回生産限定】 [DVD]
 SELECTiON BOXも第9弾。ようやくボリュームアップして20話に。このBOXでは、北海道ロケで二谷英明が大怪我をした「追跡!」の連作を収録。長坂秀圭氏が、既に撮り終わっていたシーンのみでどう脚本を書き換えたか。ひとまずご覧頂きたい。内容的に苦しい気はするが、よく書き換えたのでは?この作品では二谷がご自慢のスキーの腕前を披露しているが、雪国育ちの自分から見ると、それほどには見えません(笑)
 さて蒲生警視の「窓際警視の靴が泣く!。この回では神代警視正が序盤、異様に明るく、そのやりとりにビックリ!また、準レギュラーでは白川由美も2本登場(おそらく、通常レギュラー陣は撮影がやりづらかっただろう・・・)。頭はキレるが素直になれないために、本当の幸福を逃している(?)冷泉教授を颯爽と演じている。左右のエレベーターで、二谷と白川がすれ違いに乗り降りするシーン(「殺人トリックの女」)が笑える。神代警視正と冷泉教授の過去をめぐって特命課はいろいろ想像するのだが、「女医が挑んだ殺人ミステリー」ではあっさりと橘警部が調べをつけてしまっているのが残念な限り・・・。

 しかし、このBOXのハイライトは個人的に「深夜便の女!」ではないかと思う。「一円玉の詩!」や「プラットホーム転落事件!」、「地図を描く女!」、「ああ、三河島幻の鯉のぼり」等に通じる、紅林刑事の人情編。刑事である前に、紅林甚一というひとりの人間であることがわかる作品のひとつだ。

 のっけから吉野刑事が暴走する第421話「人妻を愛した刑事!」。電話とインターホンのトリックの説明が、おやっさん同様、こちらはよく理解できなかった(笑)。

 ラストの第491話「天使を乗せた紙ヒコーキ!」。音楽の使い方がいい加減というのか、ぶつ切れで不愉快だった。使っている曲自体はいいが・・・。物語の質が落ちた400話台以降ですが、音響効果も落ちていたのか。

 この他、故・夏夕介氏の主役編、「通り魔・あの日に帰りたい」も佳作。

 

ムーラン スペシャル・エディション [DVD]
男性優位社会での女性の活躍と栄光をうたった物語。...というと重いテーマに聞こえますが、ここはディズニーらしくイキイキと、かつ感動的に描かれています。音楽や映像には東洋の神秘を感じさせるものがあります。東洋のイメージが好きな方も、ぜひ。

 

ライダー怪人シリーズEX 狼男
これはかっこよかったですね。ゾル大佐ファンなら絶対買いです。

 

仮面ライダー 1971-1973
本郷猛という覚悟した青年の物語です。
生い立ちからか、平凡な幸福を求める不器用な青年が、陰謀に巻き込まれて覚悟を決める、その筋道が絶品です。
1971での猛の分身とも言える男の覚悟。1972での父の行為によって不幸にしてしまった青年(猛)に対する少女の覚悟。1973の否応なく狩られる少女たちの猛の生き方を見た上での覚悟。どれも半端な同情や自棄では無く、命を賭けた正に覚悟であるのは読んでいて清冽な感動を覚えます。その格好良さだけではなく、悲しみや恐怖と言った弱さも含む葛藤は正に必見です。

彼らは誰も超越した聖人君子などではなく生きる事に真面目に向き合い、自らの弱さと向き合い、その上で良心に従ったその生き方(と死に方)は、やはり感動としか言えません。上で上げたキャラ以外もそれぞれの覚悟を決める場面があり、各々の覚悟の在り方がもう。

仮面ライダーの小ネタもあるにはありますが、知らなくても充分楽しめます。
私が生まれたのがちょうどこの年代頃であり、1970年代の記憶は微妙なのですが、仮面ライダーの再放送を思い出しながら感慨深く感じます。





 

仮面ライダー大研究―全100話&全怪人写真400枚と秘話
資料的には既出の話もある、と言うより「99の謎」あたりの焼き直しのような印象を受けた(ので出版社名を見てみれば……っと)。ただ、基本的に見開き2ページの左ページ上にスチル4枚、またそこにキャプションとして怪人の名前に続き、例えば「怪奇蜘蛛男(声/槐柳二)鳴声/ウオー、ムオー……」という声優+鳴声の記載がかならずあるというこだわりの編集、更には「付記 とここで変則的に選手交代」という書き出しで、担当執筆者とは別の執筆者が書き足しをしている部分があるなど、どうも「仮面ライダーを語らせたらうるさいよお〜」という面々がノリまくって作ったという様相。
コンビニ本の体裁の一冊から、そんな熱意や思い入れまでが伝わってくるという、とても珍しく面白い体験をさせてもらった。

 

藤岡弘 動画

藤岡弘、探検隊 ジュンマ篇


犯人おけいさんかいw そして刑事が藤岡弘、氏ww


テレ朝の西村京太郎シリーズにガッツ石松、その裏のTBS上条麗子の事件推理には藤岡弘. (<- 。か.かわからん。)とにかく濃い


@kanaepoid ていうか、藤岡弘フォローしたらフォロー返されたwwwwwwww


今なら藤岡弘、か。いっそ藤岡、JAPANならサバイバルもできるしいいね


佐藤慶さん追悼を兼ねて白い牙第1話を再視聴したのが一昨日。藤岡弘さん演じる主人公有光の元上司(1話で有光辞職のため)、草刈刑事役でした


しかも藤岡弘、まで!!!!豪華すぎる


そうですね 僕らの音楽の草並みにぶち壊しだった RT @mirei 昨日のBS谷川岳、どうしてナレーションが藤岡弘、さんだったのだろう。原稿読むのに気持ちが入り過ぎてて、別の番組みたいだった。慣れたけど。




人気動画


ラブジェネレーション ドラマ「ラブジェネレーション」挿入曲 MEO true true
彩花みん みんなのたまご(イべント音源)-しゅごキャラエッグ!
木星 ホルスト作曲『惑星』より木星/ストコフスキー指揮 nbc交響楽団
Josh Hartnett Josh Hartnett
江藤俊哉 日本の巨匠④江藤俊哉・田中希代子・岩淵 龍太郎・厳本真理・吉田雅夫・安川加寿子
東京タワー 東京タワー(難波サキver) / GOKIGEN SOUND
堤剛 莫拉克颱風.名竹大橋橋下(河堤剛重建完成)
Porcupine Tree PORCUPINE TREE-- SOUND OF MUZAC-- HIGHQUALITY
西川貴教 TM Revolution with 明石家さんま - HIGH PRESSURE LIVE [2009]
地球の静止する日 「地球が静止する日」TV CM 東京タワー編60秒

藤岡弘 情報


Erde
ファイナルファンタジー
ハーネス
Loading...