×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


星座占い

ファミスタ

読売ニュース



少女コゼット (世界少女名作全集 6)
いま読みなおしています。心が穏やかになりますね。レミゼラブルの方は途中なので、大人なので読みます♪一生大切にします。

どんな辛いことがある気持になっても、ジャンバルジャン、ファンティーヌ、コゼットのことを思えば大丈夫です。

 

レ・ミゼラブル 少女コゼット 1 [DVD]
BSフジ・ANIMAX放送のTVアニメーション
『レ・ミゼラブル 少女コゼット』第1〜4話を収録したDVD1巻です。
ついに復活した「世界名作劇場」第24作にあたるのが本作。
楽しく笑える展開・・・は当然ほとんどなく、人間の心の闇と信念の姿を
強烈に描き、その本質を問う真剣な人間ドラマに仕上がっています。

「カレイドスター」の渡辺はじめの描く可愛らしいキャラクターデザインの
見た目とは裏腹に、決して軽い気持ちで観られる作品ではありません。
パリから仕事を探して訪れた街でファンティエーヌとコゼットを襲う
歪んだ劣情、醜く薄汚れた考え、浅ましい自己顕示欲、
人を人とも思わない非情の仕打ちに思わず目を背けたくなります。
その中でも決してくじけず、再会を夢見て真っ直ぐ生きる
二人のたくましい信念と情念を描き出しています。

元罪人にして市長のマドレーヌことジャン・ヴァルジャンの存在も
大きな鍵を握り、ほんのささいな罪でも極悪人扱いされてしまう様や
誰にも情を持って接することのできる深い優しさにも要注目です。

人として真似してはいけない部分と、
人として決して忘れてはならない部分を相対的かつ明確に描き出した
近年まれに見る人間自身を暴き出した真実の物語だと思います。

 

レ・ミゼラブル 少女コゼット 7 [DVD]
BSフジ・ANIMAX放送のTVアニメーション
『レ・ミゼラブル 少女コゼット』第25〜28話を収録したDVD7巻です。
復活した「世界名作劇場」第24作にあたるのが本作。
人間の心の闇と信念の姿を強烈に描き、その本質を問う人間ドラマです。

第25話「届かぬ思い」★★★☆☆
 互いに声を掛けられず想いを募らせる3人を描いています。妄想癖に取り付かれ、
擬似ストーカーとなったマリウスがかなり滑稽です。というかあんた何やってんの?
 また、出口の無い迷路のような荒んだ生活環境に嘆くエポニーヌが哀れでなりません。

第26話「パリのすれ違い」★★★☆☆
 壁一枚、ほんの数mの距離ですれ違うコゼットとマリウス。ガブローシュも
 非常に惜しい所で接触できず、プーサンのアシストも功を労さず、なんとも歯痒いです。
 前回のエポニーヌに対し、ガブローシュの逞しさに要注目。
 立場は同じでも考え方や行動力でこれほど異なるものかと感心しました。

第27話「飛び出した女の子」★★★★☆
 かつてのファンティーヌとコゼットと同じ境遇の彼女の願いに応えた二人の芯の強さと、
 荒んだ世の中でも確かに残る人情の温かさが伝わってきます。作画が乱れているのが残念ですが、
 一人の少女を中心に見知らぬ皆が見えない部分で助け合う様がとても感動的です。

第28話「拾われた手紙」★★★★☆
 テナルディエのあまりの非道ぶりに息を呑みます。家族をも罵倒し、他人を
 食いものにするしかない残忍さと、それを助けようと手を差し伸べるコゼット達
 との対比の中、役者がついにゴルボー屋敷で再会する展開に緊張しっぱなしでした。

 

レ・ミゼラブル 少女コゼット (6 ) [DVD]
BSフジ・ANIMAX放送のTVアニメーション
『レ・ミゼラブル 少女コゼット』第21〜24話を収録したDVD6巻です。
復活した「世界名作劇場」第24作にあたるのが本作。
人間の心の闇と信念の姿を強烈に描き、その本質を問う人間ドラマです。

第21話「マリウス・ポンメルシー」★★★★★
 5年の歳月が流れ、もう一人の主人公マリウスが登場。
 子を、孫を想う親の愛情の在り方、正しさを問いかけるテーマ性が
 静かな波乱の第2章の始まりを予感させる真っ直ぐな仕上がりになっています。
 まさかあいつがこんな形で絡んでくるとは・・・それとコゼット変わりすぎ。

第22話「それぞれの旅立ち」★★★★☆
 様々な形で別れ、決別を体験し、それぞれ次の人生へ進みゆく者達の描写が冴えます。
 世間の荒波に飲まれていく者、世間知らずの者、世間を知ろうとする者
 3者3様の有様の中、徐々に歯車が噛み合ってきそうな展開に期待が掛かります。

第23話「パリの空の下で」★★★☆☆
 運命のいたずらか否か、あの屋敷のひとつ屋根の下に集う者達の姿に要注目です。
 そして久しぶりに登場するテナルディエ一家。エポニーヌを中心に体は成長しても、
 心はさらに荒んでいる一家の堕ちた姿を入念に描いています。やや人間味が出てきた
 彼女がなんだか不憫で仕方ありません。非常に先が気になる展開です。

第24話「リュクサンベールの出会い」★★★★☆
 まさに恋する乙女となったコゼットの恥じらいと、一目惚れしたマリウスの
 踏み出せない意気地の無さが見物です。若いっていいもんですね。
 また、貧富の差を中心にパリの社会体制の歪みも大きく取り上げられており、
 それに対して全く異なるコゼットとテナルディエの考え方にも要注目です。

 

風の向こう
94年の「moi」以来、久々の斉藤由貴名義の新作が届けられたことを幸せに思います。作詞がきちんと由貴ちゃん本人であることも嬉しい点です。ジャケットの由貴ちゃんは母になり、少しハスキーになった声も母を感じさせますが、聴いているファンも、みんな一緒に歳をとりました。音楽アーティスト斉藤由貴の復帰は本当に嬉しい出来事です。

 

名塚佳織キャラクターソングベストコレクション
前半は似た感じがするがそれぞれが楽しく幸せな気分にさせてくれて素晴らしい曲が多い。 後半は若干落ち着いた曲があり、また前半とは違った良さがあった。 全体的に明るい曲が多く幸せにさせてくれて タイトルの通り“HAPPY”にさせてくれた

 

世界名作劇場「レ・ミゼラブル 少女コゼット」キャラクターソング
ほのぼのできる曲が満載です。

買って損はないと思います。

 

少女コゼット 動画

ma maman(わたしのお母さん)


ハイジみたいな偏屈爺と天真爛漫少女も世界名作劇場の少女コゼットも大変美味しくいただける


全エポファンが感謝。絵から愛情が感じられました!RT @kyasuko今日はなんだかレミゼな集まりで久々に会う人多数。そうか、作品ごとに同窓会をやるべきだな!各作品の監督さんはそれぞれ催すようによろしくお願いします!(笑)。少女コゼットのエポニーヌは我ながら本当に可愛い!


@yokkya_man 超沢山でると思いますよ。ちなみにアニメーションの『少女コゼット』は原作やミュージカルではスポットのあまり当たっていない「コゼット」が主人公です。




人気動画


Tool Tool - Lateralus
ギル・シャハム YTSO with Gil Shaham in Mozart Concerto No. 5 Finale - Day 4 of the YTSO Summit
シャイニング・フォース ネオ シャイニング・フォース ネオ 大結晶
阿部義晴 セイリング 阿部義晴
Curved Air CURVED AIR It happened today
雷電 [PCE] SUPER 雷電- Stage 10
キカイオー 超鋼戦紀キカイオー(Choukousenki Kikaioh) - Stage 4 and Final
ファイナルファンタジーV Tour de Japon - Main Theme of Final Fantasy V
杏里 キャッツ・アイ / 杏里
さよなら絶望先生 Sayonara Zetsubou Sensei ep01 (1/3) eng subs

少女コゼット 情報


正義は勝つ
パルティア
宇宙戦争
Loading...